• 給食について

①昼食・おやつ

給食は保育園内の調理室で調理します(給食を用意できない災害時などを除く)。京都市営保育所の献立を元にしていますが、必要があればその都度給食会議を行い、在園児の発達や体調を考慮しながら、内容や食材をアレンジしてバランスよくおいしく食べてもらえるようにしています。調理室からカウンター越しに園児の反応が直に感じ取れるので工夫して楽しく調理に取り組んでいます。

参考:平成30年度京都市保育所献立

②粉ミルクについて

アレルギーがある子どもには、医師の指導のもと、アレルギー対応の粉ミルクで対応させていただきますが、保育園で用意するのが困難な場合は、ご家庭から持って来ていただきます。保育園に相談してください。

③離乳食について

保育園がご家庭とご相談しながら進めていきます。子どものペースが最優先ですが、始める時期や内容など保護者の方が不安にならないように、家庭の中でも無理なくすすめられるような離乳食をいっしょに考えていきます。画一的な押し付けはしません。

 

  • 食物アレルギーについて

医療機関で食物アレルギーと診断され、食物除去の指示を受けた子どもについては、必ず「食物アレルギー児における食品除去のための診断書及び与薬指示書」を提出していただく必要があります。保育園では医師の指示、指導に基づいて除去食を提供します。保育園は集団活動の場です。医師によるアレルギー診断がなく、アレルギーの兆候がない場合、除去食の要望には対応できません(宗教上の理由を除く)。ご了承ください。

見学・相談などお気軽にお問い合わせください。075-841-7727電話受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら