食育イベント「スリランカ料理食事会」報告 ちいさなおうち保育園 京都

京都市堀川高辻にあるちいさなおうち保育園です。

スリランカ料理食事会「スリランカ料理は手で食べる」1月20日に行いました!

恒例の瀧本先生作立看板。完成まで10分。描くのが速い!

 

  

葛目先生がメニューとイラストを描いてくれました。完成まで20分弱。描くのが速い!

 

料理家の太田夏来先生。朝から準備に大忙しです。

 

着々と仕上がっていきます。

 

どーん。スリランカ料理はこの副菜を手で混ぜながら食べるのです。

(結構むずかしかった・・・)

 

普段と違うごはんを、普段と違う食べ方で食べるという普段とちがう事ばかりの内容だったので、参加された園児、保護者のみなさんのリアクションが気になっていましたが、

 

「ふつうに美味しい」「新鮮な体験」「またしてほしい!」と大好評でした。

 

ちいさなおうち保育園では、子どもたちに「いろんな文化に触れて様々な体験をしてもらいたい」と考えています。

日常の保育の中では、基本的な生活行動を繰り返すことを基本とし

刺激となる体験を積み重ねることで、子どもたちの豊かな発達に貢献できればと思います。

 

また、機会を作って食事会したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

以下アンケート内容抜粋

・子どもも大人も楽しく食事が出来ました。

初めてのスリランカ料理でしたが美味しかったです。

・とても楽しかったですが、少し小さい子には難しかったのかな?と思いました。

もう少し大きくなったら、より楽しめると思います。

・食育として大変勉強になりました。そして、美味しかったです 。

・とても楽しかったです。また、企画してほしいです。

・珍しい体験ができて楽しかったです。

・保育士さんも多く安心、脂っこくなくサラサラしていたので、手で食べやすかった。

子どもも油っこい料理のときは、手づかみしたがらない気持ちがわかった。

子どもは、食べた直後から便通もよくなっていた。すぐに下痢のようなうんちをたくさんした。香辛料の効果だと思う。

・手で直接食べる体験はないことなので、親子でゆっくり話しながらできて大変楽しかったです。講師の方は、「この保育園は攻めてる」とおっしゃっていましたが、子どもも喜んでいましたし、食後のコーヒー等用意されていて、父兄の話も多少できて良かったです。お料理もすごくおいしかったです。毎年開催されてもいいのではと思えるほどでした。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

次回は、3月17日「えほんはおやこで読もう」と題しまして

えほん館の花田睦子先生を招いて、素敵な講演会を企画しています。

11月に瀧本先生が講演会に参加して素晴らしい内容だったので

「ちいさなおうち保育園でもやってほしい!」

と熱烈な企画提案がありました。

葛目先生のお知り合いでもあり、すぐにお願いして実現することになりました。

 

職員も参加しますが、当園保護者、一般参加も受け付けています。

参加した人が「絵本っていいですね」と口をそろえて言っちゃうという講演会。

僕が一番楽しみにしています。

参加希望の方は下記からご連絡下さいね。








 

Follow me!