7月6日の休園につきまして 今後の災害時の対応について ちいさなおうち保育園 京都

ちいさなおうち保育園です。

 

ここ数週間、地震、洪水と災害が続いていますが、

今回の水害対応において

園児、保護者、職員の安全(特に継続的な安全)の確保が完全とは言えないために

7月6日金曜日は「警報が解除されない限り休園」とさせていただきました。

 

 

当園の所在は水害ハザードマップの中では比較的安全とされる地域ですが、

市内中心部であるため

他区の被災や交通網の麻痺が起こった際には様々な混乱が予想されます。

 

当園は京都市から認可された保育施設であり、

京都市のルールと判断に準拠する形で運営を任されていますが

様々な事態を想定し条件付きでの休園とさせていだきました。

 

 

正直なところ

開園か休園かの基準が「安全が確保できるかどうか」であるために

(誰の安全?今の安全?明日の安全?命の安全?保育の運営規定における安全?今日は運営できるけど、明日の運営ができない状況が想定できる場合は?職員が被災する可能性が高い場合は?などなど)

総合的な判断が難しく、判断が遅れることでご迷惑をおかけする現状が気になっており

改善していきたいと考えています。

京都市に休園の明確な基準について提案・協議してきますので

またご報告いたします。

 

 

「ホームページで情報発信してください」とのご指摘をいただきました。

すみません・・・。

Follow me!