いちごジャム作り

園で採れたいちごを使ってジャム作りをしました。

この日を楽しみにしていた2歳児さん。

エプロンをつけて、三角巾をつけて、準備は万端。

2歳児はフォークを使っていちごをつぶし、

0,1歳児はビニール袋に入ったいちごを手で握ってつぶしました。

子ども達の目の前でいちごをお鍋に入れて、砂糖とレモン汁を加えます。

子ども達は興味津々にお鍋の中を覗き、みんなで「おいしくな~れ」と言いながら、調理の先生が鍋の中をかき混ぜ煮詰めます。

 

作ったいちごジャムは早速パンに塗って、おやつで出しました。

みんなで大事に育てたいちごは格別に美味しいようで、おやつはあっという間に完食!

たくさんおかわりをして嬉しそうな子ども達でした。

 

Follow me!